2020.11.12 美ヶ原、美しの塔から王ヶ頭・王ヶ鼻を歩いてきた

【王ヶ頭2034m,王ヶ鼻2008m,(美しの塔1961m)-筑摩山地(美ヶ原),信州】
"寒気が抜け、晴れる"という天気予報を信じ、美ヶ原を歩いてきた。
三城いこいの広場から百曲りを登って台上に出て、久しぶりに"美しの塔"まで。そのあとノンビリと遊歩道(というか、牧場の管理道路、砂利道~普段軽トラが走っている)を王ヶ頭、王ヶ鼻へ。
王ヶ鼻からの絶景を見ながら昼食~"寒気が抜け、晴れる"と言うが意外と風が強く寒かった。
さて、帰りは二人の小径~木舟コース~タデ河原コースを下って三城に戻った。

木の葉が落ちるとカンバの白い木肌が目立つ。三城から出発だ。
s-DSC09947.jpg

百曲りを大分登ってきた。カラマツもほとんど葉を落としている。
s-DSC09953.jpg

樹林帯を抜けると展望が広がる。遠く南アルプスがシルエットに浮かぶ。
s-DSC09957.jpg

乗鞍岳が白い。
s-DSC09958.jpg

あの岩の上が"百曲り園地"だ。
s-DSC09960.jpg


百曲り園地に出ると八ヶ岳が見える。
s-DSC09963.jpg

台上を"美しの塔"に向かう。八ヶ岳の右側に富士山が何とか見える。
s-DSC09965.jpg

遠く浅間山、山頂から噴煙が上がっている。
s-DSC09969.jpg

後立山連峰が白い。
s-DSC09972.jpg


"美しの塔"まできた。
s-DSC09975.jpg

尾崎喜八「登りついて不意に開けた眼前の風景にしばらくは世界の天井が抜けたかと思う。…」のプレート。
s-DSC09976.jpg

美しの塔から眺める後立山連峰。
s-DSC09977.jpg


王ヶ頭まで来ると茶臼山の上にうっすらと富士山が見える。
s-DSC09985.jpg

上田の盆地と向こう側浅間山からの山並み。
s-DSC09986.jpg

北信の方も見える。
s-DSC09987.jpg

王ヶ頭の三角点。
s-DSC09992.jpg


王ヶ鼻に向かう。王ヶ鼻の2基の鉄塔の先に槍穂高。
s-DSC09996.jpg

武石峰の向こうに後立山連峰。
s-DSC09998.jpg


王ヶ鼻まできた。北アルプス、槍穂高を中心に。
s-DSC00001.jpg

北の方、後立山。
s-DSC00007.jpg

王ヶ鼻神社の神像群。
s-DSC00008.jpg

八ヶ岳と富士山(この時間、大分薄くなっているが~写真で分るかな?)を眺めながら昼食だ。
s-DSC00010.jpg


王ヶ鼻から下り始める。遠くに槍穂高。
s-DSC00028.jpg

二人の小径の分岐から、槍穂高の見納め。
s-DSC00032.jpg

苔むす小径。
s-DSC00045.jpg

大分下ってきた。
s-DSC00055.jpg

最後、三城から王ヶ頭を見上げる。
s-DSC00062.jpg


足あと。
20201112_美ヶ原.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント