2019.09.10 栗駒山

【栗駒山1627m-奥羽山脈,宮城】 そこそこ晴れそうな天候だったので、栗駒山に出かけた。仙台から東北道を北に向かう~途中のパーキングでパラっと来たが、何とか”いわかがみ平”へ。風がやや強い中観光バスが2台駐車しており、どこかの小学校の集団登山の準備中だった。 自分は東栗駒山コースを登り中央コースを下る計画で歩き出す。オオカメノキ、真っ赤な実が生っている。 新湯沢に降りるところで見たオヤマ…

続きを読む

2019.09.07 熊野岳,刈田岳

【熊野岳1841m,刈田岳1758m-蔵王,山形/宮城】 そこそこ良い天気だったので蔵王まで出かけてきた。エコーラインを上がって"大黒天"から刈田岳、馬の背経由熊野岳の往復だ。大黒天駐車場では舗装部分を広げる工事をしていた。 9:00大黒天をスタート。正面に五色岳が見える。 整備された登山道を進む。足元に見るヤマハハコ。 シラタマノキ。 目の高さにはオオカメノキの赤い実がある。 アキ…

続きを読む

2019.09.06 泉ヶ岳

【泉ヶ岳1175m-船形連峰,宮城】 ようやく天候も回復してきたので、昼前から泉ヶ岳に向かった。 泉ヶ岳大駐車場スタートは11:45、滑降コースを辿る。 駐車場わきに生えているハギ、すっかり秋だ。 "泉ヶ岳自然ふれあい館"の下を少し水神コースを進んでから右折、子供たちの施設を大きく回り込む。足元にシラネセンキュウ?。 登って行く途中、こんなキノコがあった。 多分このコースが泉ヶ岳…

続きを読む

2019.08.17 鷲ヶ峰と八島湿原

【鷲ヶ峰1798m,八島ヶ原湿原-霧ヶ峰,筑摩山地,信州】 お盆のもろもろの片付けが終わってフッと一息、ビーナスラインを走って八島湿原駐車場へ。駐車場は満車だがおよそ30分の駐車場待ちをして駐車できる。 12:20に歩き始める。まずは鷲ヶ峰に向かう。途中コウリンカの花を見る~大分終盤だ。 尾根に出て振り返る。八島湿原の向こう気象レーダードームが乗っているのが霧ヶ峰・車山。 マルバダケブキ…

続きを読む

2019.07.31-08.01 西穂高岳

【西穂高岳2909m-北アルプス,信州】 8月はバタバタしていて、もう月末だ。 ほぼひと月前の山歩きは例年通りの西穂高岳~今年は写真だけ並べよう。 スタートは上高地河童橋。見上げる穂高は雲がかかっている。 ウェストン碑を通過して西穂高岳登山口へ。 西穂山荘手前のお花畑ではキヌガサソウを見る。 クルマユリだ。 西穂山荘脇で見たニッコウキスゲ。 オタカラコウとマルバダケブキ。 …

続きを読む

2019.07.13 美ヶ原・台上散策

【王ヶ頭2034m,王ヶ鼻2008m-美ヶ原,筑摩山地,信州】 7月13日は美ヶ原の高原を散策して来た。 美ヶ原林道を走って武石峠へ、ここから美ヶ原公園沖線に入り美ヶ原高原駐車場へ。歩く準備をして11時頃出発、~何とか天気は持ちそうだ。 "天狗の露路"から登山道に入る。この大規模な看板というか標識、相当昔からあった気がする。 あしもとにはシャジクソウが咲いていた。 ひと登りで台上に…

続きを読む

2019.07.12 光城山

【光城山912m-筑摩山地,信州】 7日から信州・松本に居た。梅雨空が続くがたまに晴れる。 12日は用事を済ませて昼食後、少し体を動かそうと光城山に向かった。登山口駐車場にはパラパラと10台程度止まっている。 桜コース、歩き始めると足元にカワラナデシコが咲いている。 オカトラノオだ。 これは‥?。 途中振り返ると安曇野が見えるところがある。 山頂付近の展望台から眺める。北アルプ…

続きを読む

2019.07.03 屏風岳

【屏風岳1825m,芝草平1652m-南蔵王,宮城】 "梅雨の晴れ間も今日まで‥"というので、南蔵王・芝草平~屏風岳を歩いてきた。 エコーライン刈田峠の駐車スペース、スタートは9:15。 入口付近、ハクサンチドリがたくさん咲いていた。 しばらく下ると刈田峠小湿原に出る。ここではチングルマはもう綿毛となっている。 この先、前山・杉ヶ峰の登りとなる。登山道沿いで見たズダヤクシュ。小さな花が…

続きを読む

2019.06.26 世界谷地~ニッコウキスゲ

【世界谷地700m-栗駒山,宮城】 朝から用事が有って、家に帰ってきたのは11:00、良い天気なんだが山歩きにはちょっと遅い。この前雨の日のニュースで世界谷地のニッコウキスゲが見頃だと言っていたので出掛けてきた。 「世界谷地」というのは栗駒山の緩やかな南斜面の標高669~707mに広がる湿原で、下が第1湿原上が第2湿原だ。 駐車場にあった世界谷地の説明版。 ブナ林の中の砂利道を登って…

続きを読む

2019.06.18 泉ヶ岳

【泉ヶ岳1175m-船形連峰,宮城】 天気予報は久しぶりに良さそうなことを言っているので、近場の泉ヶ岳をサクっと歩いてきた。 この日は"かもしかコース"を登る。スキー場の入口にかもしかコースの案内。 スキー場のゲレンデ歩きから始まる。足元にはハナニガナが咲いている。 少し離れたところには帰化植物(ブタナ)が黄色の花をつけている。 このコースをゆっくりと歩く。 アザミの花が咲いている。…

続きを読む

2019.06.14 片羽山(雄岳)

【片羽山,雄岳1313m-北上山地,岩手】 遠野から県道で笛吹峠を越え、かなり下ると片羽山の登山口に続く林道がある。林道をしばらく進むと登山口だ。ここまでの案内標柱、標識などは"片葉山"と表記してある。 林道脇に車を止め準備してから歩き出す。登山口には立派な鳥居が立つ。扁額も"片葉山"となっている。 こんな幅の広い道(元々は作業道かな)を進む。 1合目から表示があるが、傷んでいるものが多…

続きを読む

2019.06.13 石上山

【石上山1037m-北上山地,岩手-遠野】 遠野の石上山を歩いてきた。早池峰、六角牛山とともに"遠野三山"に数えられ、古くは修験者の修行の山だったという。地形図を見ると一番急な東斜面にコースがつけられている。 登山口には駐車場があり、遠野市の立てた案内板がある。ここには鳥居があったらしいが、今は無い。 こんな林の中を登る。 "婆石"というのがあった。かつては女人禁制の山だったという。 …

続きを読む

2019.06.01 太郎山

【太郎山1165m-信州,上田】 この日、三才山トンネルを抜けて上田へ、太郎山を歩いてきた. "上田市民の山"だそうだ。上信越道太郎山トンネル東坑口近くに太郎神社表参道入口がある。 登山口の写真は下って来てから撮った。 ユックリと登って行く。ハナニガナが咲いている。 石祠の丁石が置かれている。1丁は109mだが、その距離で置かれているのかな‥?、これは十丁の丁石だ。 十四丁で石の鳥居…

続きを読む

2019.05.30 鍬ノ峰

【鍬ノ峰1623m-北アルプス前衛,信州;大町】 5/27から松本に居た。この日天気予報は「この日の晴天を有効に‥‥」と言っているので、大町の鍬ノ峰を歩いて来た。鍬ノ峰はシャクナゲの山だというが、ガイドブックでは6月だと書いてある-さて花の状況はどうだろう。 "国営アルプスあづみの公園"から先の林道が長い。餓鬼岳の白沢登山口を過ぎてさらに奥に入る。不安になって来た頃ようやく登山口だ。5-6台…

続きを読む

2019.05.25 雁戸山

【雁戸山1484m-北蔵王,山形/宮城】 好天に誘われて雁戸山を歩いて来た。 9時頃山形道笹谷ICを降りて笹谷峠に向かうと、"R286は県境まで6月一杯通行止め、山形側は笹谷峠まで行ける"とある。仕方ないのでもう一度高速に乗り、関沢ICから笹谷峠に向かう。 笹谷峠の駐車場は満車、暫くすると戻って来る人があり、帰る車がある。ようやく駐車して9:30に出発する。この先、見た花と展望の写真だ。 …

続きを読む

2019.05.23 泉ヶ岳

【泉ヶ岳1175m-船形連峰,宮城】 3回目の連続泉ヶ岳だ。この日は大駐車場スタート11:00、意外と駐車車両は多い~日陰となる南側はずらーッと並んでいる。 今日は滑降コースの往復とした。滑降コースの入口は泉ヶ岳自然ふれあい館の施設の関係で少し奥の方に付け替えられている。 林の中を進んで行くと、咲き始めの花があった~ミツバウツギ。 サカイ川と表示のある川を2回渉って、尾根を斜めに登る。足…

続きを読む

2019.05.17 北泉ヶ岳から泉ヶ岳

【北泉ヶ岳1253m,泉ヶ岳1175m-船形連峰,宮城】 北泉ヶ岳まで歩いてきた。 スキー場の大駐車場に駐車、この前の日曜日と違って駐車場は空いている。9:00過ぎ、駐車場脇のヤマツツジを眺めてから水神に向かう。 途中、黒鼻山への分岐手前でラショウモンカズラを見る。 "水神"を過ぎ、北泉ヶ岳に向かう。あちこちにニリンソウが咲いている。 シラネアオイも。 "お花畠"では一面にニリン…

続きを読む

2019.05.12 泉ヶ岳

【泉ヶ岳1175m-船形連峰,宮城】 10時近くに泉ヶ岳の大駐車場に着いた。何か催物でもあるのか、駐車場は一杯~満車状態だった。諦めて表コース登山口に回る~こちらは4-5台しか止まっていない。それで表コースからの往復となった。 駐車場から一歩中に入ると"表コース"の大きな看板がある。 足元にはニリンソウが咲く。 エンレイソウだ。 シラネアオイがあちこちに咲いている。 急坂を尾根に出て…

続きを読む

2019.05.06 京ヶ倉のヒカゲツツジ

【京ヶ倉990m-筑摩山地,信州;生坂】 「京ヶ倉のヒカゲツツジ、いつが見頃なんだろう」フッと思いついてネットで調べると、"例年4月25-26日頃‥(石井スポーツ・長野)"の記事を見つけた。それで「~ちょっと遅いかな」と思いつつ京ヶ倉に向かった。 10:30、万平登山口では数台の車が止まっていたが、1台はまさに帰ろうとしている所だった。天気予報は夕方から崩れると言っているので何とかなるだろう…

続きを読む

2019.05.05 大林山と八頭山、さらに冠着山

【大林山1333m,八頭山1204m、冠着山1252m-筑摩山地,信州】 大林山は千曲市・上田市・筑北村の境界に位置する。「おおばやしやま」「だいりんざん」などと読み、「氷沢山(ひざわやま)」と呼ぶ地区もあるという。 筑北村から千曲市に抜ける県道の"坂上トンネル"の東坑口脇の広場に駐車する。杉林を直登して旧道に出、しばらく進むと八頭山登山口がある。 ヤマザクラが満開だ。 カラマツ林を黙々…

続きを読む