2020.06.05 三城から百曲り経由、美ヶ原王ヶ頭・王ヶ鼻

【王ヶ頭2034m,王ヶ鼻2008m-筑摩山地(美ヶ原),信州】
ひょんなことから今度の日曜日(7日)ある人を案内して三城から百曲りコースで美ヶ原に登ることになった。
このコース、多分20年以上歩いていない。”一応下見しておいた方が良いかな‥”と思い歩いて来た。
"三城いこいの広場"、レンゲツツジに見送られてスタートだ。
s-DSC07914-1.jpg

三城から広小場までのルート、花の写真を撮っている人がいた。これはニガイチゴだと教えてくれた。
s-DSC07916-1.jpg

ラショウモンカズラ。
s-DSC07921.jpg

シロバナノヘビイチゴ。
s-DSC07927.jpg

s-DSC07930.jpg

広小場まで来た。オノエヤナギ、白い綿毛がフワフワと飛ぶ。
s-DSC07931.jpg

ここから百曲りコース。
s-DSC07933.jpg

百曲り、かなり上まで来ると樹が低くなり明るくなる。コナシが咲いている。
s-DSC07938.jpg

振り返ると鉢伏山、5/30にはあそこに居た。
s-DSC07939.jpg

足元に咲くシロバナノヘビイチゴ。
s-DSC07942.jpg

スミレ。
s-DSC07943.jpg

台上に着いてから案内図を確認する。
s-DSC07944.jpg
アルプス展望コースを王ヶ頭に向かう。
途中、烏帽子岩から王ヶ頭・王ヶ鼻を見る。
s-DSC07949.jpg

王ヶ頭の最後の詰め、イワキンバイが咲く。
s-DSC07951.jpg

王ヶ頭山頂の三角点。
s-DSC07955.jpg

王ヶ頭ホテルの東側に回って昼食だ。目の前には牧場が広がる。
s-DSC07957.jpg

昼食後、王ヶ頭を通って王ヶ鼻へ、"王ヶ鼻神社"の碑と神像群だ。注連縄が張ってあった。
s-DSC07961.jpg


さて下りはどうしようか?。石切場に下ったのでは舗装路歩きが長い。ダテ河原コースが順当なんだが王ヶ頭の下まで戻るの何だから、少し下ってから中腹の道を王ヶ頭の下に向かうことにした。
ここから王ヶ頭の下に向かう。
s-DSC07962.jpg

スミレが咲いていた。
s-DSC07967.jpg

ダケカンバの林だ。
s-DSC07968.jpg
結構なダラダラ登りの後、ダテ河原コースに復帰する。7日は台上を戻ってダテ河原コースを下ろう。
s-DSC07970.jpg

s-DSC07971.jpg

ダテ河原コースを下って来ると小屋があった。かすかに記憶がある。この周辺にマイヅルソウが咲いていた。
s-DSC07972.jpg

後はダテ河原コースを下って舗装路を山城憩いの広場まで戻った。
歩いたコースは次の通り、歩行距離は11.4㎞だった。
20200605_hyakumagari1.jpg





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント