2020.02.21 掛川城

静岡での出稼ぎもようやく終わり、この日11:00に掛川駅でレンタカーを返して仙台に向かう。その前にちょこっと掛川城に寄ってきた。 掛川城の北側の駐車場に車を止め、入口を探す。回り込んで歩いて行くと”掛川城御殿”に出る。御殿の前から見上げた掛川城天守閣だ。 天守閣と御殿の入館料を払って御殿に入る。先ず目に入るのは”山内一豊公の甲冑”だという。 ”御書院上の間”、床の間と脇。掛け軸には何と書い…

続きを読む

2020.02.02 二俣城

静岡県での出稼ぎ生活、休日のこの日午後になって浜松・天竜の"二俣城跡"を歩いて来た。 二俣城は天竜川と二俣川が合流する天然の要害に築かれた中世の城郭で、1572~1575年にかけ武田信玄・勝頼と徳川家康がによる争奪戦が繰り広げられた。徳川家康が領有していた1579年には家康の嫡男信康が織田信長に嫌疑を掛けられ幽閉され自刃した城としても知られる。~ということが看板に書かれている。 駐車場に車を…

続きを読む

2019.02.16 広沢寺山から林城跡(小城)、広沢寺

【広沢寺山973m,林小城跡770m,広沢寺-筑摩山地,信州;松本】 信州松本に居た。ようやく寒さも緩んだので昼から散歩だ。この前広沢寺山から林大城を歩いたので、今日は小城に下る。 先ずは千鹿頭池脇の駐車スペースに車を止め、鳥居を潜る。 枯れた松を伐採したので参道の途中から弘法山古墳が見える。 千鹿頭山先ノ宮の四等三角点。 森の中の千鹿頭神社。 千鹿頭山展望台からの景色。松本の街並み…

続きを読む

2019.01.27 広沢寺山から林城跡(大城)

【広沢寺山973m,林城跡(大城)846m-筑摩山地,信州;松本】 信州,松本に居て、この日は良い天気だった。午前中に用事を済まして、昼から千鹿頭山周辺に出掛けた。 先ずはこの前も来た千鹿頭神社だ。拝殿が前後に二つ。 本殿は並んで二つ、これは左側の林千鹿頭社の本殿だ。 凝った彫り物が付いている。 さて千鹿頭神社を過ぎ、先に進んで展望台。北アルプスを眺める。 南の方には乗鞍岳が白い…

続きを読む

2018.08.09 弘前城-公園散歩

この週はノンビリと信州で山歩きの予定だったのが、急に仕事が入って8日から10日は青森・弘前に来ていた。長距離の移動はそれなりだったが‥。 9日、ホテルの朝食は6:30からだと云う、その前にちょこっと散歩してきた。 追手門から公園に入る。 赤い橋が印象的だ。 南内門というのかな、道は鈎の手になっている 中に入ると石垣の修復作業が行われている。 天守は曳移転されていて、背後には岩木山…

続きを読む

2016.05.05 白河小峰城

二岐山を歩いた後は"羽鳥湖高原"を経由して白河へ。道の駅「羽鳥湖高原」それなりに人は出て居たが風が強い、そそくさと白河に向かう。 白河はまだ明るい時間だったので"白河小峰城"を覗いてみた。昨日の若松城同様に戊辰戦争の激戦地だ。 石垣は2011.3.11東日本大震災であちこち崩れたらしい。修復工事が行われているが、三重櫓は入場可能となっていた。駐車場・櫓入場とも無料だった。 本丸側から見た三…

続きを読む

2016.05.04 飯盛山,御薬園,鶴ヶ城

【飯盛山,御薬園,鶴ヶ城-会津若松】 5月4日は朝から雨、山歩きはせず会津若松市内の観光となった。 先ずは何と云っても"飯盛山"だ。市の観光客用の駐車場が飯盛山の下にある‥、ここに車を止めて登り出す。 土産物屋の並ぶ参道を歩くと大きな案内図があり、これに従って時計回りに参拝する。 雨に濡れるシャガ この奥が厳島神社 戸ノ口堰洞穴、戊辰戦争時"戸ノ口原"の戦いで敗れた白虎士中二番隊の2…

続きを読む

2016.01.16 弘前城

1月16日は弘前に居た。少し時間を作って弘前公園を歩いて来た。 弘前駅から弘前公園まで歩く。途中、公園の手前に青森銀行記念館というのがあった。看板を読むと旧第五十九銀行本店として明治37年の建築だ。昭和40年に現在地に移転、昭和47年に重要文化財に指定されている。 写真を撮ると目の前の電話線が邪魔をしている。 さて、弘前公園に追手門から入る。 白一色の世界を歩いて行く。杉の大橋を渡ると南…

続きを読む

2015.11.15 伊深城山

【伊深城山916m-松本,信州】 この日は松本に居た。朝からの雨は昼には上がっていた。午後から"少し散歩を"と思って伊深城山を歩いてきた。 登り口は伊深城山東南麓の若宮八幡社、"伊深城跡遊歩道、若宮八幡社駐車場"に車を止め歩き出す。若宮八幡社の鳥居だ。 八幡社を回り込む遊歩道脇に伊深城跡の案内がある。 案内に従って遊歩道を辿る。しばらく歩くと稲荷社と赤い鳥居が倒木に押しつぶされそうになっ…

続きを読む

2015.04.12 宇津峰山

【宇津峰山677m-阿武隈山地,福島】 一盃山からの帰り道、まだ時間も早いので宇津峰に寄ることにした。 宇津峰は南北朝時代の末期、霊山とともに東北における南朝側の拠点となった歴史ある名山だ。Wikipediaによると「宇津峰」は城跡、「宇津峰山」は山の名前となるらしい。 国道49号を郡山に向かう途中の谷田川から"宇津峰山こっち"の標識に従って左折。 山頂近くまで林道宇津峰線を車で登って終…

続きを読む

2015.03.22 光城山

【光城山912m-信州,安曇野】 この週末はお彼岸で信州・松本に居た。21日は墓参りだとかその他雑用で終わり。 22日はちょこっと豊科(今は安曇野市と云う)に用事があったので、ついでと言っては何だが、光(ヒカル)城山を散歩して来た。城山というからには、この山は城跡なんだ。後で写真に出てくるが、戦国時代の山城だったと言う。 登山口は標高600mぐらいだから、300mちょっとの標高差だ。登山口…

続きを読む

2014.11.22-24 高知,室戸(3/3)

【高知、室戸ジオパークと桂浜・高知城(3/3)】 23日、室戸ジオパークは"吉良川まちなみ"を最後に、高知観光定番の桂浜に向かう。 このバスの中でようやくビールだ。 桂浜では先ず坂本龍馬像へ。龍馬像の脇には"龍馬に大接近"と称して仮設の足場が組み立てられていて、100円を払うとこの足場に登ることができる。上に立つとちょうど龍馬像の目の高さになるようだ。 龍馬の眺めている海はこれだ。 …

続きを読む

2013.01.04 東城山

【東城山(林大城址)846m,林小城址796m -信州,松本】 暮れから正月、再び信州・松本にいた。 先ずは正月らしく神社に初詣、松本の天神様。カラフルな吹流しが天に踊っている 1月4日には昼過ぎから無理やり時間を作って、東城山/林城址を散歩して来た。 松本・里山辺の薄川に架かる金華橋の袂から「東城山遊歩道」という山道を登る。そういえば、「金華山」という別名もあった気がする。 薄川…

続きを読む

松本城 (2011.01.23)

【信州・松本4】 コマゴマと用事があって、1月22-23日は田舎に帰っていた。23日昼頃、無理やり時間を作って松本城まで写真を撮りに行った。寒い季節なのに、結構観光客がいるものだ。 これは西側から見た写真。 これはお堀の鯉。人が近づくと寄ってくる-えさをやる人が多いのだろう。白鳥もいるが‥。 写真を撮っていると「このお城の正面はどこか」と聞かれて、「正面と言うか、玄関は黒…

続きを読む