2020.09.30 西岳・編笠山、富士見高原から

【西岳2398m,編笠山2524m-八ヶ岳,信州】
”富士山を見に行こう”と八ヶ岳の南端、編笠山と西岳を歩いて来た。コースは富士見高原~西岳~青年小屋~編笠山~富士見高原。
富士見高原の駐車場標高1335m、西岳は2398mいきなり標高差1063m、更に編笠山は2523mここまでの標高差は1188mある。標高差1000m超えはかなり久しぶりだ。
諏訪南ICから富士見高原に向かい、何とか7時過ぎに富士見高原の登山者用駐車場をスタートだ。
まずは西岳に向かう。登り一方の登山道だが、山頂手前のガレ場で展望が開ける。山頂からは編笠山の脇に富士山が見える。
昼前に青年小屋、朝が早かったのでシャリバテ気味、ここで昼食とする。岩場を登って編笠山山頂、景色を眺めてノンビリとする。
帰りは一気に(と言っても最初は岩場、丁寧に岩の矢印を追う)富士見高原に下る。駐車場に着いたのは16時少し前、長い一日だった。

計画書を投函して歩き始める。足元にアキノキリンソウが咲く。
s-DSC09024.jpg

頭上には赤い実をビッシリと付けた樹が…。
s-DSC09027.jpg

ノコンギクも咲く。
s-DSC09028.jpg

不動清水だ。修験道の地だったようだ。
s-DSC09031.jpg

トリカブトの紫色が朝日に映える。
s-DSC09033.jpg


西岳山頂手前のガレ場で展望が開け、富士山が見える。
s-DSC09045.jpg

山頂の手前、名残のホタルブクロが咲く。
s-DSC09050.jpg

西岳山頂だ。
s-DSC09051.jpg

権現岳が目の前に。
s-DSC09052.jpg

これから進む編笠山、右側に富士山が見える。
s-DSC09053.jpg

こっちは南アルプス。
s-DSC09058.jpg


西岳から青年小屋に向かう。権現岳が大きく見える。今度ここにも来て見たい。
s-DSC09060.jpg

これから向かう編笠山。
s-DSC09062.jpg

青年小屋だ、今日は休業中。ここのベンチで昼食。
s-DSC09065.jpg

青年小屋から編笠山に向かう。最初は岩ゴロゴロの岩場を歩く。
s-DSC09066.jpg


編笠山山頂の二等三角点。
s-DSC09072.jpg

編笠山山頂標識。
s-DSC09073.jpg

山頂は岩がゴロゴロしている。八ヶ岳の核心部を望む。
s-DSC09075.jpg

富士山が浮かぶ。
s-DSC09078.jpg

目の前に西岳、あっちから回って来た。
s-DSC09081.jpg


富士見高原向かって下り始める。足元はこんな岩場だ。向こうに西岳の稜線、この斜面をほぼ一直線に登って来た。
s-DSC09094.jpg

降る途中から見た富士山、この後は樹林帯に入って見えなくなる。
s-DSC09095.jpg

だいぶ下って来て岩小屋を見る。やはり修験道か⁉
s-DSC09102.jpg

赤い実が陽に輝く。
s-DSC09104.jpg

足元にアザミの花。
s-DSC09106.jpg


歩いたコース。
s-20200930_編笠山.jpg


"2020.09.30 西岳・編笠山、富士見高原から"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: