2020.12.10 霧訪山から大芝山、善知鳥峠へ

【霧訪山1306m,大芝山1210m-塩尻,信州】
しばらくぶりの山歩きは霧訪山ヘ、木曽山脈の北端が松本盆地に沈み込むところだ。
小野の登山口から"かっとりコース"を登った。
山頂でゆっくり展望を楽しんでから大芝山に足を伸ばす。帰りは途中まで戻って"新道南沢コース"を下るつもりだった。‥が、大芝山の先を少し進むと"大芝山肩"、ここから"中央分水嶺コース"を善知鳥峠に下った。
最後は国道153号(三州街道)を歩いて小野登山口の駐車場に戻った。

登山口駐車場にあった”絵地図”、同じものが善知鳥峠の登山口にもあった。
s-DSC00189.jpg

登山口、周囲は茸山だと書いてある。
s-DSC00192.jpg

いきなりの急登、階段だ。その急登の先で見た"御嶽山大権現"碑。
s-DSC00198.jpg

急登の後ちょっと平になって"かっとり城跡"。
s-DSC00202.jpg

かっとり城跡には送電線鉄塔が建つ。
s-DSC00206.jpg


さあ山頂だ。二等三角点が設置されている。
s-DSC00221.jpg

山頂標識、バックは松本方面。
s-DSC00223.jpg


蓼科山から八ヶ岳だ。
s-DSC00212.jpg

北アルプス
s-DSC00213.jpg

槍穂高
s-DSC00216.jpg

こっちは南アルプス
s-DSC00218.jpg

遠く茅ヶ岳などが浮かぶ。
s-DSC00220.jpg

左端に戸谷峰、順に美ヶ原、鉢伏山、霧ヶ峰が並ぶ。右端のシルエットは蓼科山と北横岳。
目の前に大芝山、帰りはあそこまで行く予定。
s-DSC00224.jpg

足元に塩尻の街並みが見える。赤い屋根の建物が"塩中(塩尻中学)"だと地元の人達が言っていた。
s-DSC00225.jpg


大芝山までの途中の送電線鉄塔。遠く別系統の送電線が交錯するのが見える。
s-DSC00227.jpg

明るい尾根道を歩く。
s-DSC00228.jpg

大芝山山頂、尾根の途中の所で展望はない。
s-DSC00230.jpg

大芝山肩から善知鳥峠に向かう。
s-DSC00233.jpg

善知鳥峠に向かう途中の山の中で出会った。
s-DSC00236.jpg

送電線鉄塔敷から南アルプスが見える。
s-DSC00246.jpg

こんないかつい鉄塔も。
s-DSC00254.jpg

登山口に下りる手前、赤い実の目立つ木があった。
s-DSC00252.jpg


善知鳥峠の登山口から善知鳥峠に向かう。善知鳥峠の碑だ。
s-DSC00267.jpg
ここから三州街道を小野まで下る。
ようやく小野登山口の駐車場まで戻ってきた。辰野の方を振り返る。
s-DSC00268.jpg


足跡。
s-20201210_霧訪山.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント