2020.11.17 守屋山

【守屋山1651m-伊那山地,信州】
杖突峠に車を置いて立石コース登山口に向かう。
R152杖突街道を15分ほど下ると登山口だ。
岩場の続く楽しい道を進むと"守屋山前嶽"、このあとは急登となり”五十曲り胸突き八丁”の看板があったりする。
杖突峠からのコースに合流すると守屋山東峰、展望が広がる。一等三角点のある西峰に足を延ばして昼食だ。
下りは東峰まで戻って、杖突峠に向かう。"水呑場"まで下ると"守屋山諏訪社"がある。広場には木彫りのクマが置かれていた。
ここからは"赤井沢新道"を下って杖突峠に向かった。

杖突峠からR152を登山口に向かう。高遠町の立てた”杖突街道”の碑。
s-DSC00066.jpg

立石コース登山口入口。
s-DSC00068.jpg

”亀石”。色々と名前の付いた岩が続く。
s-DSC00074.jpg

これが”立石”。
s-DSC00082.jpg

”夫婦岩”。
s-DSC00090.jpg

”浅間(センゲン)の滝”、ここの祠には富士山浅間神社と同じく”木花咲耶姫”が祀られているという。
s-DSC00103.jpg

守屋山前岳に到着だ。
s-DSC00104.jpg

四等三角点、点名:立石。コンクリート柱に金属標。
s-DSC00105.jpg


急登を登って主稜線に出ると守屋山東峰、展望が広がる。北アルプス。
s-DSC00110.jpg

八ヶ岳。
s-DSC00113.jpg

南アルプス。
s-DSC00114.jpg

遠く茅ヶ岳が見える。
s-DSC00115.jpg


およそ15分で山頂(西峰)。
s-DSC00127.jpg

一等三角点、守屋山。
s-DSC00128.jpg

諏訪湖の向こう側”霧ヶ峰”、その先に浅間山。左側は鷲ヶ峰だ。
s-DSC00133.jpg

美ヶ原、広いなー。
s-DSC00134.jpg

高ボッチ山から鉢伏山。
s-DSC00135.jpg

エーッと、南アルプスだよね。
s-DSC00139.jpg

遠く後立山連峰。
s-DSC00145.jpg


東峰に向かう、途中”元気になる木”、ケヤキの樹らしい。
s-DSC00148.jpg

東峰に戻って”守屋神社奥宮”。
s-DSC00149.jpg

槍穂高を拡大。
s-DSC00153.jpg

太陽電池パネルの並ぶ杖突峠の向こうは茅野かな?。
s-DSC00156.jpg



水吞場まで下ってきた。”守屋山諏訪社”。
s-DSC00164.jpg

来年の春にはザゼンソウを見に来たい。
s-DSC00168.jpg

”ようこそ”の熊さんに見送られて下山だ。
s-DSC00172.jpg


歩いたルートはこんな感じだ。
s-20201117_守屋山.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント