2020.10.16 蔵王、大黒天から熊野岳、その先地蔵山まで歩いて来た

【刈田岳1758m,熊野岳1841m,地蔵山1736m,三宝荒神山1703m-蔵王,宮城/山形】
大黒天駐車場、いつの間にか全体に舗装されていた。下の端では何か工事をしていた。
ここに車を止めノンビリと歩き出す。
刈田岳まで来ると観光客が多い~と言ってもウィークデイのそれだから~明日、明後日は多いんだろうな。
昼前には熊野岳、お昼にしているグループが多いが、ここで戻ったのでは芸がない。天候も良いし、足元に見える地蔵山まで足を延ばすことにした。

大黒天から歩きだす。ちょっと登って振り返る。
s-DSC09338-1.jpg

遠く赤く染まる山が見える。
s-DSC09340-1.jpg

"剣ヶ峰"の標識の正面に見えるのはこのピーク。
s-DSC09345.jpg

マイヅルソウの赤い実だ。
s-DSC09349.jpg

ナナカマドも赤い。
s-DSC09351.jpg


刈田岳三等三角点。周辺に人は多いが三角点を訪れる人は少ない。
s-DSC09354.jpg

刈田岳から見る"御釜"。
s-DSC09359.jpg

馬の背を熊野岳に向かう。正面から?見る"御釜"と五色岳。
s-DSC09361.jpg


熊野岳に到着、足元に地蔵山が見える。
s-DSC09363.jpg

熊野岳二等三角点。
s-DSC09364.jpg

遠く鳥海山が霞む。
s-DSC09369.jpg


さて熊野岳から地蔵山に向かう。鞍部には"姥神"様が。
s-DSC09378.jpg

熊野岳を振り返る。
s-DSC09380.jpg

地蔵山山頂から三宝荒神山を見る。その麓、広場となっており地蔵像がある。
s-DSC09387.jpg

蔵王スキー場の方は紅葉している。
s-DSC09388.jpg


地蔵・三宝荒神の鞍部、小広い平坦地となっている。斉藤茂吉の歌碑がある。
s-DSC09394.jpg

お地蔵様、冬は首のあたりまで雪が積もる。
s-DSC09397.jpg

三宝荒神山山頂。
s-DSC09400.jpg

ここでもマイヅルソウを見る。
s-DSC09403.jpg


熊野岳に戻る途中、北の方に見える山々。雁戸山、神室岳、大東岳が赤く見え、その先船形山はシルエットだ。
s-DSC09407.jpg

熊野岳の稜線まで戻って来て見る"御釜"、こちら側からの写真は自分はあまり見ない。
s-DSC09417.jpg

"宮城県警"のヘリが来た。捜索ではない様だが…。
s-DSC09419.jpg


刈田岳から下る途中で見たシラタマノキ。
s-DSC09432.jpg

紅葉の部分の写真だ。
s-DSC09435-1.jpg


足跡。高低差はあまり無いが結構な距離だ。
s-20201016_蔵王_熊野岳.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント