2020.06.25 霧ヶ峰、八島ヶ原湿原から蝶々深山

【八島ヶ原湿原1632m,蝶々深山1836m-筑摩山地(霧ヶ峰),信州】
“曇りだ雨だ”という予報だった。
ところが松本で街中を散歩していると、どんどん天候が回復している。慌てて準備してビーナスラインの八島駐車場に向かった。
何とか昼にはスタートできた。”八島ヶ原湿原”の一周だけのつもりだったが、”物見石”さらに”蝶々深山”まで足を伸ばしてきた。

八島ヶ原湿原、今咲いている花の写真が貼ってある。その目の前にあったユモトマユミ。
s-DSC08487.jpg

ウマノアシガタ、ここにあるのはその変種で”アカギキンポウゲ”と言うようだ。
s-DSC08495.jpg

レンゲツツジ。
s-DSC08496.jpg

湿原周回の木道に入る。アマドコロ、たっぷり水が付いている。
s-DSC08498.jpg

ニッコウキスゲが咲き始めた。これはあっちを向いているが‥。
s-DSC08501.jpg

アヤメだ。
s-DSC08503.jpg

イブキトラノオ。
s-DSC08506.jpg

コバイケイソウもようやく咲き始めた。
s-DSC08508.jpg
この先、物見石・蝶々深山に向かう。

物見石から八島ヶ原湿原を見る。この前(6/9)来たときは湿原は茶色だった。
s-DSC08517.jpg

物見石。
s-DSC08520.jpg

蝶々深山、今日はここからもどることにする。
s-DSC08524.jpg

蝶々深山から、遠く浅間山が見える。
s-DSC08526.jpg
蝶々深山から旧御射山に向かった。林道に向かう道はかなり細い~あまり人が歩かないのかな?
林道から沢を渡るところに、かなり元気なコバイケイソウが咲いていた。
s-DSC08537.jpg


湿原周回の木道でグンナイフウロが咲いていた。
s-DSC08540.jpg

こっちはササバギンラン。
s-DSC08544.jpg

グンナイフウロ、紫色の濃い個体もあった。
s-DSC08547.jpg

アマドコロ。
s-DSC08553.jpg

ニシキウツギ。
s-DSC08560.jpg

湿原から園地に上がって、ミヤマハタザオ。
s-DSC08562.jpg

オオヤマフスマ。
s-DSC08570.jpg

色々な花を見てきた一日だった。
足跡は次の通り。
s-20200625_霧ヶ峰.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント