2020.04.03 再び蕃山(西風蕃山,蕃山,萱ヶ崎山)へ

【西風蕃山373m,蕃山356m,萱ヶ崎山379m-蕃山丘陵,宮城】
先日と同じく蕃山へ、のんびりと歩く。
山岸コース、ビオトープから歩き始める。アズマイチゲをアップで撮影。
s-DSC06277.jpg

沢沿いのコースをとると最後は尾根コースに合流する。この辺り急坂となるが周辺に咲いていたイワウチワ。
s-DSC06280.jpg

ショウジョウバカマも咲いていた。
s-DSC06282-1.jpg

気持ちの良い尾根道だ。樹の枝越しに船形山を捉える。
s-DSC06283.jpg

こっちは大東岳だ。
s-DSC06284.jpg

見晴らし台方の展望。右側は泉ヶ岳、中央は船形山核心部だが、左側の白いのは何処だろうか?
s-DSC06286.jpg

西風蕃山に向かう。この無線鉄塔の手前が山頂だ。
s-DSC06288.jpg


西風蕃山から蕃山に向かう。
蕃山開山堂の扁額だ。
s-DSC06291.jpg

震災の時にひっくり返っていた灯篭~現在は修復されている。
s-DSC06293.jpg

よく見ると雲居禅師の没後350年を記念して瑞巌寺が寄進したものだ。
s-DSC06292.jpg

結構人がいるので仙台の写真を撮って戻る。
s-DSC06294.jpg


栗生中コースをチョット下った所のイワウチワ。
s-DSC06297.jpg

さて、この後西風蕃山からNo.52鉄塔に向う。鉄塔手前までブル道が来ている。例の"不法開発"の終点あたりだと思う。でも逆に展望が広がる~蔵王が見えている。
s-DSC06314.jpg

沢沿いに下る。ここから頭の上に見える萱ヶ崎山(送電線鉄塔と電波反射板がある)に巡視路を辿る。
s-DSC06321.jpg

萱ヶ崎山山頂から見る蔵王、送電線の切り開きの先に見える。
s-DSC06335.jpg

後は尾根道を西風蕃山に戻る。途中で見たカタクリのアップ。
s-DSC06337.jpg

西風蕃山まで戻ってきた。
s-DSC06340.jpg
後は山岸口に下って帰ることとする。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント