2020.03.31 西風蕃山,蕃山,萱ヶ崎山

【西風蕃山373m,蕃山356m,萱ヶ崎山379m-蕃山丘陵,宮城】
蕃山を歩いて来た。山岸コースから入って西風蕃山、さらに蕃山開山堂まで足を延ばして西風蕃山に戻る。また萱ヶ崎山へも足を延ばして戻り、最後は見晴らしコースを下って戻った。
登りはじめて暫くでカタクリの花が咲いていた。
s-DSC06214.jpg

さらに進むとショウジョウバカマだ。
s-DSC06215.jpg

イワウチワがあちこちに群生している。
s-DSC06223.jpg


尾根の途中から先ずは目指す"西風蕃山"が見える。左側の無線中継塔の立つところだ。
s-DSC06225.jpg

見晴らしコースに合流して暫くで"見晴らし台"だ。北西側の展望が開け、足元に愛子の街並み、遠く雪を被った船形連峰が望める。
s-DSC06228.jpg

"西風(ならえ)蕃山"山頂、三等三角点がある。点名は"蕃山"だという。
s-DSC06229panelimg.jpg

蕃山に向かう途中見たスミレ。ナガハシスミレかな?
s-DSC06233.jpg

"蕃山"山頂の開山堂。
s-DSC06235.jpg

ここで昼食とする。ベンチの置かれた付近からは仙台市南部の景色が広がるが、少し"松倉コース"寄りに移動すると仙台市街の中心部が見える。
s-DSC06242.jpg


西風蕃山に戻り、ノンビリと尾根道を萱ヶ崎山まで歩く。萱ヶ崎山の三等三角点、点名は"茂庭"だという。
s-DSC06247panelimg.jpg

この山頂には送電鉄塔と電波反射板がたっている。
s-DSC06251.jpg

鉄塔巡視路付近で見たキブシだ。
s-DSC06255.jpg

戻る途中で見たカタクリ。"一面のカタクリ"となるのにはちょっと早かったような気がする。
s-DSC06260.jpg

見晴らしコースを下って来て見つけたエンレイソウ。
s-DSC06266.jpg

山岸口のビオトープではアズマイチゲが咲いていた。
s-DSC06270.jpg

こっちはキクザキイチゲだ。
s-DSC06271.jpg

こんな黄色の花も‥。
s-DSC06275.jpg

ウィークデイながら、蕃山には結構たくさんの人が歩いていた。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント