2019.09.07 熊野岳,刈田岳

【熊野岳1841m,刈田岳1758m-蔵王,山形/宮城】
そこそこ良い天気だったので蔵王まで出かけてきた。エコーラインを上がって"大黒天"から刈田岳、馬の背経由熊野岳の往復だ。大黒天駐車場では舗装部分を広げる工事をしていた。
9:00大黒天をスタート。正面に五色岳が見える。s-DSC00772.jpg
整備された登山道を進む。足元に見るヤマハハコ。s-DSC00776.jpg
シラタマノキ。s-DSC00777.jpg
目の高さにはオオカメノキの赤い実がある。s-DSC00787.jpg
アキノキリンソウ。s-DSC00788.jpg
小さいけどオトギリソウだね。s-DSC00792.jpg

足元の花などを見ながら歩くこと小1時間で刈田岳だ。南蔵王が見える、手前が杉ヶ峰その先が屏風岳だ。s-DSC00796.jpg
遠くに吾妻連峰が浮かぶ。s-DSC00797.jpg
刈田岳の三角点は刈田嶺神社の脇、ちょっと高いところにある。s-DSC00800.jpg

ここからはグッと人(観光客)が増える。馬の背を熊野岳に向かうとオヤマリンドウが群生している所があった。s-DSC00802.jpg
正面から"御釜"の写真を撮る。s-DSC00803.jpg
熊野岳山頂だ。ここには蔵王山神社がある。s-DSC00809.jpg
山形盆地の向こうに朝日連峰が見える。s-DSC00822.jpgちょっと早いがここで昼食だ。

下りは先ず東西に延びる山頂尾根を東に向かうと、北蔵王・雁戸山が見える。s-DSC00824.jpg
馬の背に向かって回り込むと、ロープを張って登山道が規制されている~コマクサの保護のためだ。まだ咲いているコマクサがあった。s-DSC00830.jpg
こっちの方から見た御釜だ。s-DSC00835.jpg
後は馬の背に沿って戻るだけだ。オヤマリンドウ。s-DSC00841.jpg
ススキの株、御釜をバックに‥。s-DSC00844.jpg
刈田岳から下る途中、ヨツバヒヨドリに止まっているアサギマダラを見つけた。渡りをする蝶だ。s-DSC00897.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント