2019.05.25 雁戸山

【雁戸山1484m-北蔵王,山形/宮城】
好天に誘われて雁戸山を歩いて来た。
9時頃山形道笹谷ICを降りて笹谷峠に向かうと、"R286は県境まで6月一杯通行止め、山形側は笹谷峠まで行ける"とある。仕方ないのでもう一度高速に乗り、関沢ICから笹谷峠に向かう。
笹谷峠の駐車場は満車、暫くすると戻って来る人があり、帰る車がある。ようやく駐車して9:30に出発する。この先、見た花と展望の写真だ。
ユックリと登る。ちょっと離れているがダケカンバが白く輝いている。
画像

コブシを眺めながら
画像

カケスガ峰と前山との鞍部に出る。この先ようやく雁戸山が見える。手前のギザギザの尾根は"蟻ノ戸渡り"だ。
画像

足元にシラネアオイ。
画像

オオカメノキ。
画像


蟻ノ戸渡りのピークで展望が開ける。山形盆地の向こう朝日連峰が連なる。
画像

月山だ。
画像

遠くに鳥海山、かなり霞んでいる。
画像

飯豊連峰も見えている、アップで狙う。
画像

蔵王の核心部が見える。
画像
展望を楽しんでから山頂に向かう。

シャクナゲが咲いている。
画像

ミネザクラだ。
画像


急登をこなすと雁戸山山頂だ。三角点があるが、なんだか変だ。盤石が外に出ている。
後で地理院の"基準点成果閲覧サービス"を見るとここには三角点は無い~廃止されたんだろう。
画像

ユックリ昼食の後ユックリ下ることにする。北側の展望、大東岳の山頂の平坦面が目立つ。
画像


下る途中で見たフデリンドウ。
画像

シャクナゲを眺める。
画像

まだショウジョウバカマが咲いていた。
画像

前山の巻道で見たキクザキイチゲ。
画像


カケスガ峰に寄ってから、登った道を戻る。快晴の晴天にコブシの白が映える。
画像

ムラサキヤシオも咲いている。
画像

駐車場まで戻ると駐車車両はだいぶ減っていた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック