2019.05.06 京ヶ倉のヒカゲツツジ

【京ヶ倉990m-筑摩山地,信州;生坂】
「京ヶ倉のヒカゲツツジ、いつが見頃なんだろう」フッと思いついてネットで調べると、"例年4月25-26日頃‥(石井スポーツ・長野)"の記事を見つけた。それで「~ちょっと遅いかな」と思いつつ京ヶ倉に向かった。
10:30、万平登山口では数台の車が止まっていたが、1台はまさに帰ろうとしている所だった。天気予報は夕方から崩れると言っているので何とかなるだろうと歩き出す。
山道を登って行くとフデリンドウが咲いていたりする。
画像

イカリソウだ、‥色が濃い。
画像

"おおこば見晴らし台"に到着、いつもの風景が広がるが犀川のこの蛇行はやはりすごい。
画像

さてお目当てのヒカゲツツジはこれからだ。登山道わきのあちこちに出現する。
画像
画像
見頃のピークは過ぎているのかもしれないが、それなりに楽しめる。
途中、京ヶ倉のピークが見える所がある。
画像


主稜線に乗り、馬ノ背に出ると展望が広がる。東側目の前のギザギザは岩殿山だ。
画像

北の方には聖山が大きい。
画像

京ヶ倉の山頂だ。天候の心配もあり、大休止せずに下る。
画像


山頂直下の大展望、蛇行する犀川、その先の山の向こうは安曇野北部(池田・大町付近)、その先北アルプスだ。
画像

再びヒカゲツツジの写真を撮りながら下る。
画像
画像


ズーッと下って来て、コナシの花が咲いている。
画像

これはヤマツツジかな。
画像

ノンビリとしたヒカゲツツジ観察の山歩きだった。




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック