2018.07.31-08.01 西穂高岳(2/2)

【西穂高岳2909m-北ア,穂高連峰】
8月1日、5:30朝食、西穂山荘を6時過ぎに出発して慰霊登山・西穂高岳に向かう。

丸山への登り、振り返ると西穂山荘、焼岳、その先に乗鞍岳。
画像

15分ほどで西穂丸山、すっきりと笠ヶ岳が見える。
画像

独標に向かう。足元にオンタデが咲いている。
画像

西穂独標だ。ここから先は足元が岩場となる~足運びは慎重になる。
画像


ピラミッドピーク付近で見たミヤマギキョウ。
画像

ミヤマダイコンソウ、もう名残の花だ。
画像

タヌキ岩というのがあった。
画像

タカネヤハズハハコが咲いている。
画像

あちこちにイワツメクサの大株があった。
画像

トウヤクリンドウ。
画像


9時、ようやく西穂高岳山頂だ。この日山頂を踏んだのは、同期はA,A,I,N,O,Sの6名。
画像

独標には11時頃までに戻れば良いので、結構長い時間休憩していた。
槍ヶ岳にかかる雲が切れ、槍の穂先がやっと見えた。
画像
これを機に独標に向かう。
戻る途中で撮影したヨツバシオガマ。
画像

ピラミッドピークではライチョウがお出迎えだ。
画像


11時、朝一のロープウェイで登ってきた人たちが持ってきた花を供え、独標までの人たちと共に慰霊式。
画像

後は流れ解散。西穂山荘まで戻って昼食だ。
山荘前のお花畑、サラシナショウマが咲いている。
画像

上高地に向かう途中見たオタカラコウ。
画像


上高地に下った3名は缶ビールで乾杯だ。後はバス・電車に乗って松本に戻る。


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック