2018.07.31-08.01 西穂高岳(1/2)

【西穂高岳2909m,西穂独標2701m-北ア,穂高連峰】
1967年8月1日"西穂高岳落雷遭難事故"が発生した。現場は西穂独標、その追悼登山に今年は2年ぶりに参加してた。
7月31日は上高地から西穂山荘まで、同期5名のグループだった。他に1名が別行動で上高地から登っているハズ。
松本発8:00の上高地線新島々行き電車に乗り、バスに乗り換え上高地バスターミナルへ。沢渡に車を止めバスで上高地入りした1名と合流し、歩き始めたのは10:15だった。

梓川にかかる河童橋、穂高岳には雲が掛かっている。
画像

ウェストン碑だ。
画像

ヤナギランが咲く一角があった。
画像


西穂高岳登山口から樹林帯を登るようになる。この先展望は聞かないので見てきた山の花を並べる。
カニコウモリが咲いている。
画像

イチヤクソウだ。
画像

ギンリョウソウ。
画像

モミジカラマツ。
画像


キヌガサソウ。
画像

グンナイフウロ
画像

マルバダケブキ
画像

ミヤマコウゾリナ。
画像


焼岳への分岐を過ぎると西穂山荘は近い。トリカブトだ。西穂山荘のHPによるとヤチトリカブトと言うらしい。
画像

オタカラコウ
画像

アオヤギソウ。
画像

西穂山荘に着くと新穂高ロープウェイ経由で先に来ていた人たちと生ビールで乾杯だ。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック