気ままな山旅

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017.09.10 一切経山・東吾妻山

<<   作成日時 : 2017/09/11 20:07   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

【一切経山1949m,東吾妻山1975m-吾妻連峰,福島】
良く晴れた一日、吾妻連峰の一切経山と東吾妻山を歩いて来た。
この山域を歩くのは10年ぶりくらいになるかな‥。浄土平に車を止め8:45スタート、結構人が入っている。
一切経山に向かう。昔の直登ルートは大穴火口のふちを通るので、立ち入り禁止となっている。
浄土平、足元にはエゾオヤマリンドウが咲いている。
画像

これはシラタマノキの実。
画像

登って行くと遠くにすでに紅葉しているのはナナカマド?
画像


風が強い中、1時間とちょっとで一切経山山頂だ。山頂標識と一等三角点、点名は"吾妻山"
画像

広い頂上、北側に寄って五色沼をのぞく。"吾妻の瞳"とか"魔女の瞳"とか言われている。五色沼まで行く予定だったが、こちら北西側は特に風が強くてやめて戻ることにした。
画像

南東側には"吾妻小富士"、お鉢を一周している観光客が見える。
画像

直登ルートの分岐点付近まで下って一休み。酸ヶ平、鎌沼が見える。続々と人が登って来ている。
画像


酸ヶ平で見たウメバチソウ。
画像

鎌沼を半周して東吾妻山に向かう。沼の向こうに東吾妻山が見える。
画像


東吾妻山へは"姥ヶ原"から登り出す。こっちまで来るとグッと人の数は減る。
うっそうとしたオオシラビソの森の中を登る。足元に"ゴゼンタチバナ"の赤い実を見る。
画像

およそ30分で東吾妻山の山頂だ。ここには三等三角点(点名:東吾妻)が設置されている。
画像

南の方には、磐梯山を中心として左に猪苗代湖、右には秋元湖、小野川湖さらに桧原湖が広がる。
画像
風は少しあるが一切経山ほどではない。ハイマツの風陰でコンロに火を点け、ゆっくりと昼食休憩とする。

下りは来た道を姥ヶ原に戻る。山頂標識は帰るときに撮影した。
画像

下り始めると、遠くに谷地平が見える。
画像


姥ヶ原からは蓬莱山の南側のルートを浄土平に向かう。ナナカマドの実だ。
画像

ミヤマアキノキリンソウ。
画像

オオカメノキの赤い実。
画像

浄土平に戻って来た。目の前に見える大穴火口からは噴気が上がっている。
画像
あとはユックリと仙台に戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017.09.10 一切経山・東吾妻山 気ままな山旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる